不動産取得時必見! | ライフタイムデザイン株式会社

お知らせ・ブログ

NEWS & BLOG

不動産取得時必見!

2020.7.24

不動産取得時必見!

土地の購入や中古住宅購入等、不動産(土地・建物)を取得した際には不動産取得税という税金がかかってきます!

この税金は、市町村が毎年課税する固定資産税とは異なり、不動産を取得した時に一度だけ納める税金です。

不動産の所有権移転登記の手続きをしてから概ね4か月~6か月後に納税通知書が県税事務所(県民局)から届きます。

忘れた頃にやってきます!笑

すぐに送ってきてくれると覚えているので分かり易いんですけどね。。。

ただ、マイホームを建築するのに土地購入をし、新築された方。また居住用として購入した中古住宅(土地付建物)については軽減措置を受けることができます。

土地購入については家を建てることを目的として取得した200㎡以内の土地であれば支払いは不要になります。200㎡以上の土地を取得した場合は越えた面積分に対しての不動産取得税の支払いが必要になってきます。

新築住宅については50㎡以上240㎡以下の面積の建物については軽減措置があります。これも土地と同様、面積を超えた部分については越えた分についての軽減措置はなく、通常通りの金額で取得税の支払いが必要になってきます。(大半の方はこの面積内で収まりますので、ご安心を)

中古住宅を購入された場合は、昭和57年1月1日以降に建築されたもので、床面積が240㎡以下のものが軽減対象になってきます。控除額については各自治体、新築年月日(築年数)により異なりますので、確認が必要です!

その為、納税通知書が届いたら、期限内にすぐ早く支払いをしてしまいがちですが、払わなくて済むこともありますので、届いた際には事前に確認されることをお勧めします。

軽減対象の方で、もしすでに支払ってしまったという方も県税事務所に申告をすると、支払った分については返金してくれるので一度確認をしてみてくださいね!

土地購入や住宅購入といった、不動産の売買はそう頻繁に交わすことのない大きな売買になります。

こういった軽減措置も自分で申告をしない限り受けることが出来ないので、しっかりと把握しつつ利用できるものは上手く活用していきましょう!!