工事請負契約は9月末までに!! | ライフタイムデザイン株式会社

お知らせ・ブログ

NEWS & BLOG

工事請負契約は9月末までに!!

2020.8.2

工事請負契約は9月末までに!!

消費税が8%から10%に上がった際にすまい給付金の金額が増額(最大30万円➡最大50万円へ)、住宅ローン控除期間が3年延長(10年➡13年)等、様々な対策が取られてきましたが、その住宅ローン控除期間3年延長を活用するための条件である工事請負契約の日がいよいよ来月末(9月30日)までの契約となります。
本来であればこの控除期間延長は今年の12月末までの入居者を対象としていましたが、新型コロナウイルス感染症の関係で工事に遅れが生じてきていることから来年の12月末までの入居者に延長されました。その際、「購入契約の期限の条件」が設定されたのですが、それが来月末までとなっています。



この住宅ローン控除については10年目までは毎年年度末の住宅ローン残高(元金)の1%が控除され、控除しきれなかった部分については翌年度の住民税減額の対象にもなってきます。

11年目目以降は3年間にわたって増税分に相当する建物価格の2%のキャッシュバックが受けれらるというもの。この2%は決して少なくない減税メリットといえるでしょう!

たとえば建物価格が3,000万円だった場合:3,000✖2%=60万円(20万円✖3年)が戻ってくるということになります。

そう考えると決して少ない金額ではありません。

すまい給付金については以前ブログ内でも紹介させてもらいましたが、消費税が5%から8%に上がった際に初めて出来た給付金になります。これについては来年12月末までの入居で対象になってくるのでまだこれから家を検討される方でも十分間に合うと思います。


これらの控除や給付金、その他補助金等も積み重ねていくと大きな金額となってきます。

これからマイホームをご検討の方はこの機会にいろんな支給対象のものも上手く活用しつつ、私たちと一緒に理想の家づくりをしていきませんか?