淡路島での新築一戸建て・注文住宅はライフタイムデザイン
FOLLOW US

営業時間/10:00~18:00
(水曜日定休 ※祝日の場合は営業)

お気軽にお問い合わせください
0799-64-0750

※お電話によるお問い合わせは、現場に出て不在の場合がございます。 その際は時間を改めていただくか、フォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

淡路島暮らしのリアル

淡路島暮らしのリアル

こんばんは、keikoです! もう海で泳げるのではという程、今日も淡路島は良い天気でした🌴 (先週末西海岸でドライブしていたら、第一村人ならぬ第一泳いでいる人を発見しましたw)   早速ですが、クイズです! これ何でしょ~うか??   ・・・そう!正解は『イタドリ』です! すぐに答えられた方は、中々の田舎暮らし上級者ですね😊 私たちがこの子達を知ったのは先日週末に徳島に旅行をした際でした。 「これ、ここら辺で採れる酸味のある山菜(野草)でイタドリって言うんですよ。」と マスターが突き出しにイタドリの塩昆布和えを出してくれました。 「へぇ、初めて食べたけど、独特の酸味が癖になる味だね~」と美味しくいただきました。 翌日売ってたら購入しようと道の駅を覗いてみると、ありました! でも、あれ、、、!? なんかこの子最近見たことあるよね、、、? あーーーー!! 家の庭に生えてたやつだーーーー!!!   そう、つい先日庭に立派な野草が生えてるのを見て、 これってもしかして新潟の大好きな山ウド??と思って匂い嗅いでみても違っていて、 残念だけど今度全部刈って捨てないとだな、と思っていた野草でした。 イタドリは4~5月に日本各地でよく採れる野草で、 20~30cmぐらいの生えたての若芽の時期が食べ頃で、 徳島や高知などでは塩漬けして一年中食べているとのこと。 わ!我が家の20~30cmどころか、下手したら50cmぐらいになっているのもある。。 と急いで一部採取し、色々見たレシピを参考にして早速料理してみました😊🍴   タラタッタタ~♪タラタッタタ~♪タラタッタタタタタタタタ~♪♪ Keikoの3分クッキング🍅(※3分では終わりません!) 『イタドリのキンピラ』 ①野草や山菜で大変なのは下処理 まずはピーラーで皮むき ②煮て水で戻すと一晩掛かるようなので、コンロ掃除で横に置いてあった重曹で時短 重曹入りのお湯で数分間茹でて、水を何度か変えながら半日あく抜き ③イタドリと淡路島の玉ねぎ天を斜め切りにして、 ごま油で炒め、三温糖・みりん・醤油で味付け。ごまを掛けて完成     下処理以外はとっても簡単なのですが、 注意点としては20~30cmの食べ頃を守ること(大きすぎるものは枝のようになってしまい、皮を剥いても堅いです。。)、 皮はきちんと剥くこと(結構筋張っている) 味は少し酸味と甘みがちょうど良く癖になる美味しさでした! それにしても、自分たちで育てたわけでもなく、 この間は娘が保育園でつくしを大量に持って帰って来て、卵とじにしたり(これも下処理だけ大変)、 庭に自然に生えているもので料理するようになるとは思わなかったな😊   みなさまも是非田舎暮らしを楽しんでみてくださいね~🌵   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました! 良い週末をお過ごしください🌴 ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)  

こんにちは、keikoです! 今日も夏日和の淡路島から、習い始めたばかりの娘のプールを 涼しくて気持ちよさそうだな~と横目で見ながら、 淡路島でこの時期満開の桜スポットをお伝えしようと思います🌸 淡路島で出来た淡路育ちのママ友にいくつか隠れ花見スポットを教えてもらったので、 早速、淡路市の西念寺(さいねんじ)に行って来ました❗ 西念寺 〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻263 https://maps.app.goo.gl/sePPwLyw86B12vuK7   東浦の国道から1本山側に入った通り沿いにあるこのお寺は、 淡路四国八十八ヶ所霊場の一つだそうで、 ゴミステーションも近いので、たまに車で通っていました。 ただ本当に通り過ぎるだけで、教えてもらった時も「え?あそこが??」と思ったのですが、 桜のシーズンになると提灯も飾られ、華やかなお花見モードに見違えていました😊 平日の昼間にもかかわらず、奥様方やカップル、学生たちなど 花見客もいて、思い思いの時間を楽しんでいました🌸 アクセスも良いので、ここら辺を通る際には立ち寄られてみてはいかがでしょうか。 またこの時期淡路島中で山桜も所々に咲き乱れ、うちの庭からも見ることが出来ます。 淡路島は海のイメージが強いかと思いますが、季節の花々もとても美しいので、 四季折々の淡路を見て感じて楽しんでみてくださいね✨ 今週末はお天気も快晴続きなので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました! 良い週末をお過ごしください🌴 ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)  

こんにちは、Keikoです! ぽかぽか陽気の淡路島から、今日はライフタイムデザインさんに建てていただいた このお家の好きなところをお話ししたいと思います。   こちらに住んで早5ヶ月、住み心地が良く好きな所が沢山あります😊 その中でも、なんと言っても一番好きな所は、 リビングから海が一望できるこの眺め🌴 夕焼け空と海を眺めながら、飲むワインは格別です✨   南向きの大きな窓から陽の光が部屋一面に差し込んできて、LDKは日中驚くほど暖かいです。 淡路島の中でもこの釜口地域は特に温暖な気候で有名なようで、花や果実の栽培にも適しており、 天気予報で見ている気温よりも大分暖かいように感じます。 以前住んでいたマンションは東向きで、午前中にしか陽が差し込まず、冬場は日中でも暖房が欠かせませんでした。 こちらには11月に引っ越してきたので、このお家で今年初めての冬を越したのですが、 晴れた日の日中は暖房を付けなくても、快適に過ごすことが出来ました😊 洗濯物もすぐに乾きます!   そしてお天気繋がりで、もう一カ所ご紹介します。 このオシャレなアイアン階段。こちらはすっきりしていて見通しが良く、 子供も大人もそれぞれの高さの手すりを持って登り下りしやすいところも気に入っているのですが、 こちら雨の日や風の強い日に普通の洗濯物だけではなく、シーツなどの大物を干すのにも大活躍していますw この使い方は参考になるかは分かりませんが、、色々と使い勝手が良くオススメの階段です!笑 またこのサーファーズハウスのご紹介も随時出来たらと思っています。   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)  

こんにちは、Keikoです! すこし曇り空の淡路島から、本日はお庭のお話をしようかと思います。   初めての冬はあっという間に終わり、すっかり春めいて~を通り越して初夏の様子になってきたので、 急いでお庭のお手入れをし始めました。 予想外の広い土地に引っ越してきてしまい、外構も全てお願いしてしまうと破産してしまうので、 ずっとマンション暮らしで初心者の私たちですが、Youtubeや周りの人に教えてもらいながら、 自分たちで出来そうなことは、今後のんびり手を加えていく予定です😊   まずは、、、 お庭に憧れの芝生を敷きたいっっ🌵🌵   ということで、旦那様がウッドデッキ前に芝生を一枚ずつ敷いていき、こちらは割と早めに準備完了。   中庭部分にこれを敷くと数百枚必要になるので、、 まずは「ガーデンレーキ」というものを購入し土をならしてから、 「鬼は~そと、福は~うち」 と豪快に豆まき、いや種まきを始めましたww   本当にこんなんで芝生生えるのかしら?いや、娘も頑張ったし生えると良いな~と思ってたら、 数日後、我が家に来て初めて鳩が何匹も庭にいて。。 あ!これが俗に言う「鳩が豆鉄砲食ったよう」か~(私たちが) いや、これも豆じゃなくて種やん~などと突っ込みをしている間に、鳩たちを追い払う旦那様。 こんなことが数回続いて、あぁもう芝生の種全部食べられちゃったね、全然生えてこないわ。。 と3人とも諦めモードになっていたのですが、先週の良いお天気でついに、、、   芝生が少しだけ生えてきました~!! また今後進捗お伝えしますね。   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)  

こんにちは、Keikoです! 先日桜の舞い散る・・・いや、桜が一気に咲き始める中、娘の保育園の入園式でした🌸 4歳にして保育園は早くも3校目になるのですが、入園式に参加するのは初めてでした。 みんなおしゃれをして、名前を呼ばれて少しはにかみながら先生のところに行って、、 とってもほっこりする式でした😊 本日はそんな淡路市の保育園事情をお伝えしようと思います。 淡路市には保育所が事業所内・企業型(地域枠あり)含めて10校、こども園が5校の計15校あります。 わ!意外と多い!大阪では苦労したけど、これなら余裕でどこかに入れるだろうな~ と思っていたのですが、、、そうでもありませんでした。   我が家の一番近くの釜口保育園は何と今年の4月から休園。(小学校はもう廃校) 他の保育園に家からの距離順で電話を掛けて見学にも行ったのですが、 まさかの・・・空きが・・・全然ない・・・! そう、こちらに来て驚くこと、淡路島は意外とでかいんです! こちらの保育園は範囲が広すぎるので、幼稚園バスなどなく、自分たちで毎日送迎必須です。 そうなると理念などは二の次になってしまい、必然的に距離優先になってきます。 (もちろん両方適えられるのが一番なのですが。。) 結局近くの東浦・生穂地区は入れず、その隣の志筑エリアになり、 その中で人気の園にたまたま空きがあり、入ることが出来ました。 保育園は市内に点在しているのではなく、ある程度大きめのエリアに集中しているので、 淡路市の中でも住むエリアによっては探すのに苦労するかもしれません。 娘は12月~3月まで志筑の保育園まで朝夕は道も混むので 車で往復40分弱(しかも信号は3つほどしかないのに)掛けて行き帰りの2往復して通いましたが、 4月になって小学校と同じ学区の保育園に空きが出たので、ようやく入園の運びとなりました。 そこでも往復20分弱は掛かりますけど、距離も時間も半分になります。 マンションの下まで送迎付きだった前の保育園と比べたら時間は掛かりますが、それでも大分時短になります。 終わる2週間前ぐらいに「保育園楽しい~」とようやく友達も出来て慣れてきた頃だったのに、 娘に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、次は同じ小学校のエリアなのでお友達とずっと一緒にいられるよ。 またいっぱいお友達つくろうね!(ママもw)   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)

こんにちは、Keikoです! 晴れているとすっかり夏の装いの淡路島です⚓   本日は淡路島に移住して変わったことの一つ『音』についてお話しします。 今も「ホーホケキョ」と庭でウグイスが鳴いているのを聞きながら書いていますが、 こちらに来てから生活していて音の違いに日々感動しています。   以前住んでいた大阪では交通量の多いバイパスの近くに住んでいたので、 窓を閉めていても夜遅くまで車ときどきバイク集団の音が聞こえてきたり、 マンションなのでどうしても近隣の音が気になったりしていました。 こちらも子供が小さかったので、「下に鬼さんいるから静かにね」と脅かしていました。。(ごめんね。。)   それがこちらに来てからは、下に鬼さんはいなくなり・・・w 隣接している家は一軒のみで、そこも数十メートル離れているため、 周りの生活音は全く聞こえない静寂の中、 車の代わりに漁船の「ぼーーーー」という音が聞こえます。 トンビやウグイスやニワトリなどの鳥の声や 風で木々が揺れる音、波の音など自然の音に耳を傾ける時間が増えました。 何だかとっても贅沢な時間です😊   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)

こんばんは、keikoです! 本日は地域によってルールが異なる『ごみの話』をしようかと思います。 以前住んでいた大阪府吹田市はゴミ収集ルールがとても緩く、 マンションの敷地内に設置されているゴミ捨て場にいつでも捨てても良く、 分別も燃えるゴミ、ビン・缶、危険物や粗大ゴミというぐらいで、 指定ゴミ袋もなかったので100均のゴミ袋に入れて気ままに出していました。   そんな甘い地域で10年近く住んでいたので、引っ越しで気になることの一つがゴミ分別の厳しさでした。 私たちが今住んでいるのは淡路市。 地域の町内会に入ると町内会で設置しているゴミ収集スポットに、燃えるゴミ収集日の前に入れることが出来ます。 その際には淡路市指定のゴミ袋を使用します。 収集日当日しか入れられないところ、ゴミ当番が鍵を開けるところ、 など町内会によってもルールが違うそうです。 私たちの地域はそこまで厳しくないルールだったので、今のところなんとかやっていけていますw ただ粗大ゴミ回収日の手伝いという謎のルールが町内会持ち回りであるらしく、、 (そちらはまた実地リポートしますね!)   あとこちらに来て驚いたのが、エコプラザと呼ばれるリサイクルセンターが 市内5箇所に設置されており、どこでも好きな箇所に定期的に出しに行かないといけないのです。 スーパーにもペットボトルやトレーなどの回収はあるのですが、 車でそのまま乗り入れてすべて分別して出せるので、エコプラザを利用しています。 段ボール、新聞紙、紙ゴミ、プラスチックゴミ、缶・ビン・ペットボトルなど それぞれ分別して持って行くと、そこにいるおじいちゃん達が手伝って入れてくれますw 近いところでも我が家からは車で12分程掛かるので、 小さい倉庫にある程度たまったら、持って行くようにしています。 噂によるとエコプラザによっておじいちゃんの態度が違うようで、、、 いつも利用させてもらっている東浦は優しいおじいちゃんばかりです! こちらに住んだら子供の送迎や買い物などの生活圏内で、営業時間もそれぞれなので、 お好きなスポットを探してみるのも良いかもしれませんね😊   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)

こんばんは、Keikoです! みなさまは『淡路島』と聞いて、一番最初に何が思い浮かびますか? 私は「たまねぎ!!」と答えます。   明石海峡大橋、鳴門海峡大橋がかかる前まで、 淡路島のキャッチコピーは「ようこそ、花とミルクとオレンジの島 淡路島へ!」だったようですが、 最近は玉ねぎつけ麺、玉ねぎバーガー玉ねぎせんべいに、玉ねぎUFOキャッチャーまで! 大体どこの道の駅でも玉ねぎスープの試飲があったりと、どこに行っても玉ねぎ推しで、 娘も「あわじしまの~たまねぎ~♪」と自作の歌を作るほどw笑 玉ねぎ話はこれからもちょくちょく出てくるかと思いますが、本日は初めての玉ねぎ収穫体験のお話です。     一年を通して様々な品種の玉ねぎが市場に出回るのですが、 この時期には新玉ねぎの旬の時期で、色々なところで収穫が大忙しのようです。 南あわじ市と違って淡路市では段々畑や小さめの畑も多いため、 機械化されておらず、すべて手作業で収穫している所が多いのだとか。 お家の目の前にある近所のおじいちゃんの畑でも、毎年東京の方から注文が入っているようで、 お二人で手際よくすべて手作業で収穫していらっしゃいます。 少しづつ品種を変えながら、3~5月に掛けて収穫できるように植えているそうです。 そんな中、私たちも少しお邪魔して、玉ねぎ狩りをさせて頂きました! いつも本当に良くして下さって、私も娘も大好きなおじいちゃんとおばあちゃんです😊     娘が「重い重い」と言うので、私も持ってみると本当にずっしり。 試しに家で測ってみると、なんと4玉で1,850g!!!! 玉ねぎ2kgの袋とかで売ってるけど、結構な数入っていますよね?それがわずか4玉とは! この時期の新玉ねぎは水分をた~っぷり含んでいて、すごく甘くて美味しいのです!! 是非、旬の味覚を味わいに来てみて下さいね~😊   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)

こんばんは!Keikoです。 淡路島は本日も快晴、すっかり春ですね~! この時期の淡路島でドライブすると道の至る所で、 菜の花の黄色い絨毯とキンセンカのオレンジの絨毯で彩られ、うっとりするような美しい景色が広がっています。   そんな春爛漫の季節になってくると心配なのが花粉症。。 暖かくなってくる季節で大好きだけど、私も20代からひどい花粉症で苦しんでいました。 27歳の時にレーシックをして、コンタクトとさよなら出来たから少しだけマシになりましたが、 東京・大阪では鼻も目も痒すぎて、くしゃみと鼻水も止まらなくて。。 春になると沖縄や海外に避難することもしばしばw この2月下旬にも娘の初ディズニーを兼ねて、東京・逗子に2週間ほど滞在していましたが、もう辛くて辛くて。。 また花粉の季節が来ちゃったか・・・と思っていたら、淡路島に戻って2,3日するとぴたっと症状が出なくなりました。 あれ・・・??淡路島って花粉ないのかな・・・?   地元の人に話を聞いてみると淡路島には杉やヒノキの植林がされていないとのこと。 とはいえ橋で本土と繋がっている淡路島、そちらから飛んで来る花粉はやはりあるようですが、 コンクリートジャングルの都会ではなく、周りは海と土と緑に囲まれているので、 吸収されて飛散しにくくなるみたいですね。 これは全く予想していなかった嬉しい誤算でした!! あくまで個人差があると思いますが、 私の場合は、普段から慢性鼻炎があるのですが、その症状とあまり変わらない程度の軽度の鼻水ぐらいでした! 避粉地(花粉が避けられる場所)や避粉旅行というものがあるようですが、 その候補地の一つとして淡路島も良いのではないでしょうか。   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウス FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)    

こんにちは!Keikoです。 今日はよく聞かれる質問「どうして淡路島に移住したの?」をお伝えしようと思います。 この質問、特に淡路にずっと住んでいる方に良く聞かれますw ずっと住んでいるとこの素晴らしい景色やのんび~りした空気感が日常だから、都会から来るのが疑問でしょうがないみたい。 結論から言うと、淡路島を移住先に選んだのは元々好きな旅行先であったことと、 この土地との出会いだったと思います😊   私は水辺(特に海)が大好きで、旅先にも海の綺麗なリゾートなどを好んで選んでいました。 いつかは海が見えるところに住みながら、プールサイドで昼からビール片手にのんびり過ごしたいな~と 旦那様にはちょくちょく言っていたものの、彼がリタイアしてからかなぁと思っていました。 ところが私が来年にはリタイアしたい!いや、する!となり、琵琶湖沿いのリゾート地を見に行ったら、 急に彼にエンジンが掛かり、、土地探し、物件探しに本腰を入れ出し始めました。 最初は琵琶湖沿いを探してみたものの、湖沿いは防風林が植わっているところも多く、眺望がイマイチだったり、、 マンションも琵琶湖虫の話を聞いて気持ちが萎えてしまったり。。 なかなか思い通りの所に出会えずにいたら、旦那様から「高台だったら海沿いでも良いよ?」と一言。 えーーーー!!!大好きな車が錆びるから海は絶対嫌って言うてたや~ん!!!!   ということで海も視野に入れて、大阪近郊に通勤できる範囲で検討したところ、 何度か旅行で訪れていた淡路島がヒット! 早速不動産屋さんなどにアポ取りをして、2022年10月末に1泊2日で物件探し旅行に出ました。 土地・中古物件・新築物件・マンション・モデルルームなどスケジュール詰め込んで色々回ったけど、 海が見える土地が全然ない。。あっても少しだけ見えるとか、数十年前の朽ち果てたマンションとか。。 挙げ句に不動産屋さんに「海見える土地ですか?僕たちも探してるんですよね~」と言われる始末。。 私はもう諦めモードで海が近ければ最悪良いよと言ったけど、 彼は納得せず「そんなんじゃ淡路島に住む意味がない」とハードルを下げず。 少しだけ時間があるから、最後に一軒だけモデルルーム行ってみようかとスマホで調べて、 急遽行ったのがライフタイムデザインさんでした。 そこで井上社長にお会いして、この土地を見て即決!「買います!!」とw そこからはトントン拍子に話しが進んで、本当に去年移住して来ちゃいました!笑   ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました! ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウス FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し)