淡路島での新築一戸建て・注文住宅はライフタイムデザイン
FOLLOW US

営業時間/10:00~18:00
(水曜日定休 ※祝日の場合は営業)

お気軽にお問い合わせください
0799-64-0750

※お電話によるお問い合わせは、現場に出て不在の場合がございます。 その際は時間を改めていただくか、フォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

こんばんは、Keikoです! 今日の淡路島は嵐のように強風が吹き荒れており、 目の前の木がバインバインと風に揺れていて少し怖いぐらいでした。。 高台にある我が家は遮る物がないので、風が強い日は一身に受けてしまいます🌀   さて先週の日曜は母の日でしたね❗ 我が家ではGW中に2人とも会ったので、少し早めの母の日として母にはカーネーションを、 義母にはケーキのプレゼントをしました🌹 マメな旦那様のおかげでうちらは毎年何かしらのプレゼントをしているのですが、 いつも何もしてこない姉から、今年は珍しく電話があっただけで母は大喜びでした😊笑 先週末「ピンポーン」とチャイムが鳴ったのでゲストかな?と出てみると、 近所のおばあちゃんとおじいちゃんがそれぞれ別々にカーネーションを抱えて来るではないですか🌹🌹 この間渡した新潟のお土産のお礼だそうです。。 えーー!!いつも野菜やお花を頂いてばかりなので、そのお礼なのに。。いつもすみません💦 これが田舎のエンドレスお裾分けループというやつか!! 先日うちの母に箱の玉ねぎ5kgをお土産に持って行ったら、翌日には「え?もう家の分の3個しかないわよ・・・」と、 久々に訪れた行きつけのスナックのママへのお土産は玉ねぎ1つでした。。 お裾分け文化、凄すぎです❗❗(母の友達が多すぎる説もありますが笑) それにしても娘も小さいので、こんなに早く母の日に自分がもらうようになるとは思ってもみませんでした😊 お花って以前はたま~に誕生日や結婚記念日や仕事を辞めるときなどにもらうぐらいだったのですが、 こちらに来てから嬉しいことに、近所の方に頂いたり、娘が野草を摘んで来てくれたり、花を生ける機会が増えました。 そのうちフラワーアレンジメントでも習おうかな🍀   おまけでこちらも先週頂いた前の畑の玉ねぎ。 ここまで大きいサイズは今まで道の駅やスーパーでも、生まれてこの方見たことがありません! 娘の顔と同じぐらいの大きさで、重さは驚異の1つ1kg越えでした❗❗ 本当に温かい人たちに囲まれて、すごく幸せだなぁといつもほっこりしています🍀   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました❗ ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか? 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿🌴🌴🌴 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し) Keiko Oki 横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。 東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。 旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。 ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。 元リクルート、大手広告代理店勤務。  ID:flagawaji_kei

こんにちは、Keikoです! 今日は昨日とは一転して、朝からスカッと晴れ晴れした天気の淡路島です🌴 絶好のBBQ日和だな~と思っていたら、昨日からお泊まりの香港人ゲストにお誘い頂いたので、 夜のBBQが今から楽しみです😊✨   今日は昨日の続きで交通事情のお話パート2をしたいと思います。 私はほぼ島内での生活なので、緑の中を走り抜ける水色の軽で気ままにハンドルを切ったり、 はるかな波がキラキラ光る海岸通りを力一杯アクセル踏んだりしているのですが、(分かる人いるかな?笑) 旦那様はテレワークを中心にはしているものの、 平均すると週の半分ぐらいは大阪・兵庫・滋賀・埼玉などに出勤・出張をしています。 関西からのゲストに「主人はたまに通っているんだよ~」と言うと驚かれるのですが、 意外や意外、淡路島でも北にある淡路市からだと、大阪・兵庫なら全然通えてしまうのです✨   我が家から車で会社がある新大阪までは1時間20分、三宮までは50分で行けます。 ただ高速での時間で距離がまぁまぁあるので、走行距離やガソリン代のことも考えて車通勤はたまににして、 私の頭の中には全くその概念がなかった・・・そう、高速バス通勤をしています❗   こちらに来て知ったのですが、淡路島では電車がない分、高速バスが発達しています。 高速上のバス停からだと通勤時間帯は本数も多く5~10分間隔であり、 最終バスは23時に三宮発で、高速バスなのになんとこの高台の下にある『野田』というそれはそれは小さなバス停にも停まるのです⚓ 民家も少なく街灯も国道以外はほぼないので、漆黒の闇の中帰って来ないといけませんが、 飲んだ日には三宮から家まで一本で帰って来られるのは助かります。 JR舞子や明石までバスや車で行くなど、こちらに住んでから彼が様々な行き方を試行錯誤した結果、 淡路市の釜口エリアからだと基本的に高速バス停『本四仁井』まで車で行き駐車場に置く⇒ そこから高速バスで三宮まで⇒三宮から各地へ電車 飲んだ日は車は置いて、三宮から最寄りのバス停まで高速バスで帰って翌日私の車で一緒に取りに行く、 というパターンに落ち着いているそうです😊 ちなみに高速バスは各社で運行しているので、乗り換え案内はbusmoというサイトの利用がオススメです✨ busmo|淡路島の公共交通時刻表検索サービス (656.ch) また高速バス停やバスターミナルにある各駐車場は淡路市営の駐車場で1日500円になるのですが、 島外への通勤者が市役所に申請をすると、なんと1か月500円の月額定期券をもらえます❗ 手続きも簡単でとってもお得なので月2日以上利用される方は、是非申請してみてくださいね。   通勤があるから移住は難しいと思っていた方にも、少しでもハードルが低くなれば嬉しいです🍀 それでもまだ不安だなぁという方は、我が家に数日間ご宿泊頂いて、 通勤の先輩のアドバイスを受けながら(笑)、実際に淡路島からの通勤を体験してみてはいかがでしょうか? ライフタイムさんに建てて頂いた我が宿では移住体験も好評受付中です✨ Instagramのメッセージからでもお気軽にお問い合わせくださいね😊   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました❗ ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか? 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿🌴🌴🌴 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し) Keiko Oki 横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。 東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。 旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。 ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。 元リクルート、大手広告代理店勤務。  ID:flagawaji_kei

こんばんは、Keikoです! 今日は淡路島の交通事情についてお話ししたいと思います。   島に移住と言うと「船でしか行けないの?」と聞かれるけど、 淡路島は神戸とは明石海峡大橋、徳島とは大鳴門橋で繋がっており、車でも渡ることが出来ます⚓ (明石=岩屋間と、実験的に大阪泉南=洲本間でも船も運航しています。) ただ島内には電車が走っていないので、必然的にバスか車での移動になります。 市バスは本数も少なく、内回り外回りで各駅停車になっているので、少しのお出掛けでも相当が時間掛かってしまいます。 そのため、田舎あるある一人一台の車所有が必要不可欠です。 ここに来るまで東京や大阪に住んでいた半分都会っ子のわたくし、 免許は持っているものの、もちろんず~っとゴールド免許、ただのお高い身分証明書になっていました😥💦 思い返してみると15年ぐらい前のリクルート時代に半年だけ宿営業をしていたので、 その時にレンタカーに乗りまくっていた時以外には、ほとんど運転した記憶がありません。。 こっちに引っ越すことになり、高台で自転車も無理だし、 娘の送迎や買い物などのちょっとしたお出掛けでも車が必須なため、避けては通れません。。 嫌々言っていていてもしょうがないので諦めて、 「白とか黒とかより折角だから海っぽい色が良いかな~水色とかくすみブルー・グリーン辺りかな~」 と唯一の希望はそれくらいで、後は車好きの旦那様にお任せすると 引っ越す何ヶ月も前から私の車を探してくれていました😊 (自分の車は引っ越す1年も前から、シャコタンから淡路島仕様に乗り換えていた強者です✨) 練習を兼ねて乗って帰るのを考え、洲本にあるラビットという中古車販売店で購入し 納車時に一人では心配だからと遊びに来ていた義父を人質に、ドキドキしながら乗って帰りました。 大阪で探していた時より、やはり需要と供給の関係か水色など明るい色の車が多かったように思います。   乗って2週間でパンクしてしまい、井上社長と現場監督の前田さんに泣きつくという『パンク事件』がありましたが、、 その後社長の行きつけの修理屋さんを紹介していただき、タイヤを新品に替えて以来、 もう半年近くご機嫌に運転しています🍀 (ライフタイムデザインの方は建てて終わりじゃなく、その後も手厚いフォローして頂き、いつも感謝感謝です❗涙) 細い道が多かったり、バックなど怪しさはありますが、 お天気が良い日にヤシの木が立ち並ぶ海沿いを、サングラスを掛けてドライブしていると、 ただの娘の保育園の送迎ということも忘れて、すっかりリゾートの旅気分を味わっています😊🌴   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました❗ ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか? 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿🌴🌴🌴 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し) Keiko Oki 横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。 東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。 旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。 ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。 元リクルート、大手広告代理店勤務。 ID:flagawaji_kei  

ライフタイムデザイン社の井上です。 明日は雨☔予報!?絶好のバイク日和ですので、午後から現場の進捗確認を兼ねて、モリワキモンスターの慣らし。 淡路市釜口のプール付きの貸別荘。特注サッシが入って大工さんもボード貼りが遠慮無くできます! コチラは同じく釜口の高台に建つデザイナーズハウス。設計は神戸の真銅設計さん。 外壁の下地胴縁の施工中。内部では大工さんに設備業者さんが工事中。 コッチも特注のスチールサッシ。枠は先行して入りましたがガラスはまだしばらく納期が必要です……。 最近はカタログ外の特注部材は発注から、納期回答がまぁまぁかかります! カッコいいんですけどね!まだしばらくはブルーシートが必要です。 釜口から、慣らしがてら淡路市明神の古民家改装現場ヘ! 今日は外部の雨対策。敷地がぬかるみますので、暗渠を仕込み排水経路を確保します。 皆さんバイク好き!休憩中に「爆音やなぁ」「ベースのバイクが解らんなぁ?」って言いながらワイワイ! 内装は古民家改装の難しい部分、壁の下地調整しながらの作業です。 また、応援の職人さんも入ってバリバリ進めて行きます! 明日は雨予報やし、梅雨までには慣らしを終えて高速全開で、ポテンシャルを確かめます! さぁ後少し走って仕事仕事……!

こんにちは、Keikoです! 今日は久々にすかっと晴れ渡る淡路島の海を見ながら、淡路島の観光スポットのお話をしようと思います🍀   みなさん、『淡路島牛乳』ってご存じでしょうか? 関西だとスーパにも立ち並んでいたので、もしかして飲んだことある方もいるかもしれませんね。 淡路島だとどこのスーパーに行っても、牛乳コーナーのメインの棚にこれでもかっていう位陳列されています❗ 淡路島牛乳だけでもノーマル、匠、モーツァルト、飲むヨーグルト、コーヒー牛乳とあり、 それぞれ小パックもあるので、かなりの陳列棚を占拠しています。 市内の保育園でもおやつの時間に毎食飲んでいるみたいです🍅 こちら大阪で買うよりは安いんですけど、通常価格は大体250円前後とまぁまぁなお値段しますが、 淡路島内のスーパーではこれが安い方だったりするので、ほぼこちらを購入しています。 淡路島牛乳の島内での影響力の強さが窺えます。。 先日南あわじにお泊まりで行ったときにドライブしていると、 「あれ?いつもの牛乳のパッケージかな??」と思ったら、何かが違う。。 Uターンしてよく見てみると、いつもの『牛乳』が『牧場』になっているじゃありませんか!   これは行くしかないと急遽『淡路島牧場』に立ち寄ってきました🌵 中には可愛いポニーや子牛達がいて、子供達が近づいて触ったり出来るコーナーや とてつもなく大きい雌牛たちが、モーツァルトを聴きながらご飯を食べ続けるというシュールな光景も見られます。笑 この日は終わってしまっていたけど、乳搾り・乳飲まし体験やポニーのメリーゴーランドなどもあるみたい🌴 娘もぎりぎり身長制限をクリアしていたので、今度リベンジしてみます❗ あとは牧場と言えば、もちろん絞りたてミルクのソフトクリーム✨ ここではミルクとカフェオレがあり、ミルクはよく食べているので、カフェオレをセレクト。 淡路島コーヒー牛乳そのままの味で美味しかったです🍀 ただ淡路島牛乳直営の牧場なのに450円。。道の駅だとミルク味も350円。。(この間までは300円。。) 牛乳達もなかなか強気の価格設定でした。。 みなさま、お土産買うならスーパーにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。笑 国内外でも旅先で地元のスーパーに行くと、地元の物が沢山あって面白くて私も大好きです😊 東浦・志筑エリアだとスーパーは『マルナカ』と『キンキ』がオススメです✨   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました❗ ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか? 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿🌴🌴🌴 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し) Keiko Oki 横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。 東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。 旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。 ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。 元リクルート、大手広告代理店勤務。 ID:flagawaji_kei  

こんにちは、Keikoです! 今日は最寄りの隠れ家ビーチのお話をしようと思います。   我が家から徒歩5分ぐらいで行けるところにある釜口漁港のお隣にある知る人ぞ知るこちらのビーチは、 海の色がとても透き通っているのに、人も少なくのんびりしていて大好きなスポットの一つです⚓ 近所に歩いていける公園がないので、遠くに行く時間がない時は、ここのビーチが娘の遊び場になっています。   流木をお馬さんに見立てたり、広~い砂場でケーキを作って木や海藻でデコレーションしたり、 子供って遊具がなくても何でも遊びに出来てしまう天才だなぁといつも感心しています😊 そんな中、私はシーガラスや流木や貝殻などを拾っては持って帰り、 ちょっとずつお家の飾り付けをしています🌴   帰りは急な登り坂なので、これが一番辛かった。。石運び。。 千差万別な石たちは海だからこそこの形や色になったんだろうな、などと思いを馳せながら、 行く度に少しずつ運んでは瓦チップをよけて並べて踏み固めてを繰り返すこと約10回。。 本当は私の中では下写真の真ん中ぐらいで完成の予定だったのですが、 主人に「小さくない?」と言われ、、なにくそ~~~!!と頑張り、 ようやく完成しました✨屋外水栓用の足洗い場です! 夏は海から直帰して、お湯も出るのでここでシャワーを浴びられます🌵 (隠れハートがあるので、探してみてくださいね笑)   海の恵みと言うけれど、お魚や海藻など食べられるものだけではなく、 海だからこそ形成される流木や貝殻・シーガラスなどのアート達も海の魅力の一つですよね✨ 海っていつ行っても見ても飽きないな~と思いながら、海に感謝しながら生きています😊   ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました❗ ーーーーー ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか? 『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿🌴🌴🌴 FLAG Awaj ご予約はこちら(お部屋貸しA) ご予約はこちら(別荘一棟貸し) Keiko Oki 横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。 東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。 旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。 ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。 元リクルート、大手広告代理店勤務。 ID:flagawaji_kei