淡路島での新築一戸建て・注文住宅はライフタイムデザイン
FOLLOW US

営業時間/10:00~18:00
(水曜日定休 ※祝日の場合は営業)

お気軽にお問い合わせください
0799-64-0750

※お電話によるお問い合わせは、現場に出て不在の場合がございます。 その際は時間を改めていただくか、フォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

ライフタイムデザイン(LIFE TIME DESIGN) | 淡路島のゼロキューブ・新築住宅・土地の相談

淡路島暮らしのリアル 淡路島は玉ねぎアイランド?

こんばんは、Keikoです!

みなさまは『淡路島』と聞いて、一番最初に何が思い浮かびますか?

私は「たまねぎ!!」と答えます。

 

明石海峡大橋、鳴門海峡大橋がかかる前まで、

淡路島のキャッチコピーは「ようこそ、花とミルクとオレンジの島 淡路島へ!」だったようですが、

最近は玉ねぎつけ麺、玉ねぎバーガー玉ねぎせんべいに、玉ねぎUFOキャッチャーまで!

大体どこの道の駅でも玉ねぎスープの試飲があったりと、どこに行っても玉ねぎ推しで、

娘も「あわじしまの~たまねぎ~♪」と自作の歌を作るほどw笑

玉ねぎ話はこれからもちょくちょく出てくるかと思いますが、本日は初めての玉ねぎ収穫体験のお話です。

 

慣れた手つきで収穫作業中

 

一年を通して様々な品種の玉ねぎが市場に出回るのですが、

この時期には新玉ねぎの旬の時期で、色々なところで収穫が大忙しのようです。

南あわじ市と違って淡路市では段々畑や小さめの畑も多いため、

機械化されておらず、すべて手作業で収穫している所が多いのだとか。

お家の目の前にある近所のおじいちゃんの畑でも、毎年東京の方から注文が入っているようで、

お二人で手際よくすべて手作業で収穫していらっしゃいます。

少しづつ品種を変えながら、3~5月に掛けて収穫できるように植えているそうです。

そんな中、私たちも少しお邪魔して、玉ねぎ狩りをさせて頂きました!

いつも本当に良くして下さって、私も娘も大好きなおじいちゃんとおばあちゃんです😊

 

よいしょ~すぽーん!と子供でも簡単に抜けました!

重た~い!

 

娘が「重い重い」と言うので、私も持ってみると本当にずっしり。

試しに家で測ってみると、なんと4玉で1,850g!!!!

玉ねぎ2kgの袋とかで売ってるけど、結構な数入っていますよね?それがわずか4玉とは!

この時期の新玉ねぎは水分をた~っぷり含んでいて、すごく甘くて美味しいのです!!

是非、旬の味覚を味わいに来てみて下さいね~😊

 

ここまで読んで頂き、どうもありがとうございました!

ーーーーー

ライフタイムデザイン社が建てた一軒家で移住体験をしてみませんか?🌵

『暮らすように旅をしよう』がコンセプトのサーファーズハウスのお宿

FLAG Awaj

ご予約はこちら(お部屋貸しA)

ご予約はこちら(別荘一棟貸し)

Keiko Oki

横浜生まれ、新潟育ち。一児の母。
東京・大阪ときどき海外などで暮らし、2023年に淡路島に移住。
旅と人と食(お酒も)をこよなく愛し、単身世界一周するなど訪れた国は50カ国以上。

ライフタイムデザイン社で建てたお家で2024年3月からリゾートゲストハウス・FLAG Awajiを開業。
元リクルート、大手広告代理店勤務。